天竜川Q&A 天竜川に関するあらゆるギモンにお答えします

ご意見ご質問はこちらへ

Q-index

天竜川について

川の状況

アユの生態

ダム関連

調査方法

再生連絡会について

その他

 今年はアユの数が増えているそうですが、その他の魚はどうなんでしょうか?

 アユ増加の理由は定かではありませんが、海での生息環境が整っていたことが今春の遡上に繋がった1つの理由と考えられます。それを裏付けるかのように、アマゴの降海型・サツキマスも今までに無いほどの数が天竜川に遡上したようで、数多くの釣獲報告を頂きました。ですので、川と海を往来する“回遊魚”は、増加したのではと推測できます。
 河川で一生を過ごす純淡水魚については、濁りや河床材料、エサの多少、さらには出水のタイミングなどが影響します。春産卵のウグイやオイカワも、その時期の河川状況により生残率が左右されるのですが、今年は安定した状況でしたので、資源量は増加しているように感じ取れます。

(天竜川漁協・平野国行)
(天竜川漁協・平野国行)

Copyright (c) 2017 Tenryugawa Tennenshigen Saisei Renrakukai. All Rights Reserved.